ネオンカラーが踊る時代をバックに、華麗に戦う最強の美女戦士。<br />どんな敵も逃さない、真実の投げ縄の回転パーツ付き!

【ムービー・マスターピース】 『ワンダーウーマン 1984』
1/6スケールフィギュア ワンダーウーマン[ボーナスアクセサリー付き]

Movie Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: Wonder Woman 1984 - Wonder Woman [With Bonus Accessory]

  • \35,000 (税込)
  • 2022年4月発売予定
  • 画像一括ダウンロード
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、ホットトイズ フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」限定アイテムがラインナップ!DCの超大作アクション映画『ワンダーウーマン 1984』より、真実の投げ縄のエフェクトパーツが付属する、ワンダーウーマン[ボーナスアクセサリー付き]が登場だ!

『ワンダーウーマン 1984』に登場するワンダーウーマンを、全高約31センチ、17箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。新規造形となる、演じるガル・ガドットの肖像権をクリアしたヘッドは、メイクや皮膚の質感、髪型などを再現すべく、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。額にはめたゴールドのティアラは着脱が可能だ。新たに造形した、前作よりも鮮やかなカラーリングとなったゴールド、レッド、ブルーの特徴的なコスチュームや、両腕に装備したブレスレットは、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がりとなっている。ボディーは、関節部の露出が無いシームレスの女性素体を新規で開発。スリムながらも美しい筋肉質な肉体を表現している。武器として、真実の投げ縄が付属。ワイヤー内蔵で、自由に動きを付けることができ、丸めて右腰に下げることも可能だ。アクセサリーとして、ブレスレットで銃弾をはじくシーンを演出できる、マグネット内蔵のエフェクトパーツが付属するのは嬉しいポイント!多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、劇中で展開されるさまざまなアクションシーンを楽しむことができるぞ。付属する台座は、映画のロゴマークやビジュアルデザインなどがあしらわれた特別仕様だ。

さらに、本アイテムにはボーナスアクセサリーとして、真実の投げ縄に取り付けるエフェクトパーツが付属。投げ縄を回転させるシーンを再現することができるぞ!

カラフルな色彩に満ちた1984年に舞台を移し、再び華麗なる活躍を見せるワンダーウーマン。ボーナスアクセサリーが付属する本アイテムは、「トイサピエンス」でしか入手できない究極の逸品だ!

製品スペック

メーカー ホットトイズ
シリーズ番号 MM#584B
スケール 1/6スケール
サイズ 高さ約31センチ
可動ポイント 17箇所
パッケージ クローズドボックス
生産情報 限定生産
流通方法 トイサピエンス限定
製品種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
付属品(武器) 真実の投げ縄
付属品(アクセサリー) ブレスレット用エフェクトパーツ(×3)、差し替え用ハンドパーツ(×6)、特製台座
ボーナスアクセサリー:真実の投げ縄用エフェクトパーツ
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
バーコード番号 4895228605917
制作スタッフ Head Sculpted by So Young Jang & Tae Ho Kang
Head Painted by JC. Hong
Head Art Directed by Ji Ho Lee

作品紹介

『ワンダーウーマン 1984』(近日公開)

女性監督による歴代実写映画の興行収入1位を獲得した2017年公開のアクション映画『ワンダーウーマン』の続編。監督は前作に引き続きパティ・ジェンキンスが務め、ガル・ガドットが再びワンダーウーマンことダイアナに扮し、更にワンダーウーマンに立ちはだかる最強の敵チーターとしてクリステン・ウィグが出演。世界が破滅に向かっていく1984年を舞台にかつてない危機に立ち向かっていく姿を描く。

“欲望が溢れる狂乱“の時代1984年。最愛の恋人スティーブを失い、悲しみや孤独と向き合うダイアナの前に現れた死んだはずのスティーブ。それは世界の破滅の始まりだったーー。「誰よりも幸せになりたいか?私が叶えてみせよう」と大衆を扇動する男の正体は? そして、ダイアナを待ち受ける最大の敵とは…?

https://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman/

関連情報

トイサピエンス」限定販売アイテムです。