シャープなフォルムに赤いバット・シンボルが映える、ゲーム版バットマン。

【ビデオゲーム・マスターピース】 『バットマン:アーカム・ナイト』
1/6スケールフィギュア バットマン(ザ・フューチャー 版)

Video Game Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: Batman Arkham Knight - Batman Beyond

  • \39,000 (税込)
  • 2021年3月発売予定
  • 画像一括ダウンロード
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

ホットトイズの「ビデオゲーム・マスターピース」シリーズに、バットマンの大人気アクションゲーム『バットマン:アーカム』シリーズの完結編である名作『バットマン:アーカム・ナイト』がラインナップ!バットマン(ザ・フューチャー版)が登場だ!

少年時代に両親を目の前で殺されたブルース・ウェインは、ゴッサム・シティに巣食う悪人どもの排除を決意。武術や探偵技術、犯罪心理学などを学び、強靭な精神と肉体を得る訓練を行った。犯罪者に恐怖を与えるコウモリの衣装を身につけた彼はバットマンと名乗り、ウェイン邸に隠された秘密基地バットケーブから出動し、特殊なガジェットと乗り物を用いて犯罪者と戦う。ある日、宿敵であるスケアクロウが他のヴィラン達と共謀し、大規模テロを画策。さらに、ゴッサム・シティの新たな脅威となる「アーカム・ナイト」が現れ、街全体を支配しようとする彼等との、壮絶な戦いに挑むのだった。

『バットマン:アーカム・ナイト』に登場する、「ザ・フューチャー版」のスーツを着たバットマンを、全高約33センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。近未来を舞台にした人気アニメシリーズ『バットマン・ザ・フューチャー』をベースにしたデザインのスーツを見事に再現している。新たにペイントされた、メカニカルな形状のマスクを被ったヘッドは、2種類の差し替え用フェイスパーツで異なるビジュアルを演出することができる。1つ目は、フルフェイスマスクを忠実に再現したもの。2つ目は、表情がよりよく見えるものとなっている。ブラックとレッドのコスチュームは、赤い胸部のマーク、両腕のガントレット、ユーティリティ・ベルト、動きを付けられるワイヤー内蔵の黒いケープなど、素材や質感にこだわり抜き、細部に至るまで精巧な仕上がり。本ゲーム最大の魅力でもあるガジェットは、ザ・フューチャー版の赤いバットラング、通常のバットラング、グラップネル・ガン、爆破ジェル、ディスラプター、フリーズ・ブラスト、ラインランチャー、ボイス・シンセサイザーなど豊富に付属。グラップネル・ガンは、付属のパーツを使用することによって、バットクローとリモートエレクトリカルチャージに換装できる。さらに、グラップネル・ガンとラインランチャーには、先端にアンカーパーツを取り付けることが可能だ。多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、印象的な潜入シーンや戦闘シーンを再現することができるぞ。台座は、作品ロゴなどがデザインされた特別仕様だ。

『バットマン:アーカム・ナイト』で使用できる数々のスーツの中でも、鮮やかなレッドのシンボルが印象に残る「ザ・フューチャー版」。その魅力を最大限に引き出した本アイテムは、最高峰の逸品と言えるだろう。ホットトイズが愛情を込めてお贈りする『バットマン:アーカム』シリーズから目が離せないぞ!

製品スペック

メーカー ホットトイズ
シリーズ番号 VGM#39
スケール 1/6スケール
サイズ 高さ約33センチ
可動ポイント 30箇所
パッケージ クローズドボックス
生産情報 限定生産
流通方法 一般販売
製品種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
付属品(武器) バットラング(ザ・フューチャー版)、バットラング(×2)、グラップネル・ガン、グラップネル・ガン用換装パーツ(リモートエレクトリカルチャージ×1、バットクロー×2)、ディスラプター、爆破ジェル、ボイス・シンセサイザー、ラインランチャー、フリーズ・ブラスト、アンカーパーツ(×2)
付属品(アクセサリー) 差し替え用フェイスパーツ、差し替え用ハンドパーツ(×6)、特製台座
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
バーコード番号 4895228604255

作品紹介

『バットマン:アーカム・ナイト』(2015年)

DCコミックスのスーパーヒーロー、バットマンが主人公の大人気アクションアドベンチャーゲーム『バットマン:アーカム』シリーズ第4弾。Rocksteady Studiosが手がけるシリーズ最後のタイトルとなっている。ゲームの舞台は2作目にあたる『バットマン:アーカム・シティ』の後のゴッサム・シティ。バットマンの宿敵の1人であるスケアクロウが密かにゴッサム・シティに舞い戻り、共通の敵・バットマン打倒のためにスーパーヴィランたちと手を組むことに。ペンギン、トゥーフェイス、ハーレイ・クインを始めとする恐るべきスーパーヴィランたちが、バットマンを永遠に葬るために襲いかかる。シリーズ初の操縦可能なビークル「バットモービル」の登場も話題となっている。