玉座に鎮座する、悪名高き犯罪王。

『スター・ウォーズ』 1/6スケールフィギュア【スカム&ヴィラニー・オブ・スター・ウォーズ】
ジャバ・ザ・ハット(玉座付き)

Star Wars - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: Scum & Villainy Of Star Wars - Jabba the Hutt (With Throne)

  • ¥125,000 (税込)
  • 2018年11月発売予定
  • 画像一括ダウンロード
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

「キング・オブ・ハイエンド」の老舗メーカー、サイドショウがお贈りする、『スター・ウォーズ』1/6スケールフィギュアシリーズ。第154弾として、【スカム&ヴィラニー・オブ・スター・ウォーズ】カテゴリーから、ジャバ・ザ・ハット(玉座付き)がラインナップ。

ジャバ・ザ・ハットは、アウター・リムでずば抜けた影響力を持つ犯罪王だ。惑星タトゥイーンを拠点にしたビジネスは多大な利益をもたらし、長年にわたり奴隷の売買、銃砲やスパイスの密輸入、ギャンブル、脅迫や殺しといった忌まわしい悪事を行いながら、広大な犯罪帝国を築いてきた。現在は、辺境の砂漠の惑星タトゥイーン北部の大砂丘海にある豪華な宮殿で、邪悪な暮らしを楽しんでいる。

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』に登場するジャバ・ザ・ハットを、全高約34センチ、幅約74センチという、大迫力の1/6スケールフィギュアとして立体化。骨格がない大柄な体、見るからに醜怪な皮膚、右腕に入ったタトゥーなど、細部まで精巧に再現している。ヘッドは、差し替え用眼部パーツと差し替え用口部パーツが、それぞれ3種類ずつ付いているので、さまざまな表情を演出することが可能だ。両腕は、手の形状を変更できる差し替え用腕部パーツが付属しているぞ。さらに本アイテムには、全高約25センチ、幅約71センチ、奥行き約44センチで立体化された、ジャバ・ザ・ハット専用の玉座が付属!玉座に乗せるアクセサリーとして、マーカン・ハーブを詰めたフーカ・パイプ、食用のカエル、クッション9種、コップ3種、食べ物が乗った皿、ラグ2種、そして劇中で常に傍らにいたサレシャス・クラムが付属する、超豪華仕様だ!サレシャスは、口を開けた差し替え用ヘッドが付いているぞ。

ホットトイズが自信を持ってお薦めする、フォースが溢れるメーカー、サイドショウのこのシリーズは、フィギュア・シーンに残る伝説となる。いつでも自由なコレクションをスタートできる魅力的なラインナップは、あなたに眠っている『スター・ウォーズ』魂に必ず火をつけるだろう!

製品スペック

メーカー サイドショウ
シリーズ番号 SW 1/6 #154
サイズ ジャバ・ザ・ハット:高さ約34センチ × 幅約74センチ、玉座:高さ約25センチ × 幅約71センチ × 奥行き約44センチ
パッケージ クローズドボックス
生産情報 限定生産
流通方法 一般販売
製品種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
付属品(アクセサリー) 差し替え用眼部パーツ(×2セット)、差し替え用口部パーツ(×2)、差し替え用腕部パーツ(×2)、玉座、サレシャス・クラム、サレシャス・クラム差し替え用ヘッド、フーカ・パイプ、カエル、クッション(×9)、コップ(×3)、皿、ラグ(×2)
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
バーコード番号 4589974758590
制作スタッフ Joe Menna (Sculpt)
Alfred Paredes (Sculpt)
Tim Niver (Sculpt)
Casey Love (Paint)
Kevin Ellis (Fabric Accessories)
The Sideshow Design and Development Team

作品紹介

『スター・ウォーズ』(1977年〜)

遠い昔、遥かな銀河系で繰り広げられる帝国と反乱軍の戦いを描いた、スペースオペラの代表作。監督はジョージ・ルーカス。全6部で構成され、『エピソード4/新たなる希望』(1977年)を皮切りに、『エピソード5/帝国の逆襲』(1980年)、『エピソード6/ジェダイの復讐』(1983年)」と続き、4・5・6エピソードにあたるこれらの作品は旧三部作と呼ばれる。

1999年には『エピソード1/ファントムメナス』、2002年には『エピソード2/クローンの攻撃』、2005年に『エピソード3/シスの復讐』が新三部作として続いた。また、2008年にはCGアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』が『エピソード2』と『エピソード3』の間のエピソードとして公開された。

全シリーズ7作合わせて約42億ドルの興行収入を記録し、その後のSF作品に多大な影響を残した。

映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』、その新たなる3部作の第一弾『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が2015年12月に公開され大ヒットを記録。さらに2017年12月15日(金)に、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が世界同時公開。2019年5月には、最終章となる『エピソード9(原題)』が公開予定となっている。

starwars.disney.co.jp/