音が鳴る、『スター・ウォーズ』ビークルぬいぐるみ♪

『スター・ウォーズ』 【トーキングぬいぐるみ】
2017年版 Mサイズ/ビークル

Star Wars - Talking Plush: Size M (2017) - Vehicle

  • 各¥2,500 (税込)
  • 2017年12月発売
  • 画像一括ダウンロード
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

世界中で大人気のファンコ社がお贈りする「トーキングぬいぐるみ」Mサイズに、『スター・ウォーズ』ビークルがラインナップ!

『スター・ウォーズ』シリーズのビークルが、約20~27センチのぬいぐるみになって登場!スイッチをプッシュすると、劇中の音が出るサウンドギミックを搭載しているぞ!ラインナップはデス・スター、AT-AT、Xウイング、ミレニアム・ファルコン、ファースト・オーダー スペシャル・フォース タイ・ファイターの全5種。ほどよいサイズ感で、いつでもそばに置きたくなっちゃう愛らしいアイテムだ。

ついつい色々なキャラクターを集めたくなってしまう「トーキングぬいぐるみ」シリーズは、コレクションにも、ギフトにもおすすめ!可愛さ満点のおしゃべりな『スター・ウォーズ』グッズを楽しもう!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ラインナップ/サウンド内容

■デス・スター『スター・ウォーズ』
 [4589974747044]
 ・声×2種
 ・ビーム発射音×1種

■AT-AT『スター・ウォーズ』
 [4589974747051]
 ・走行音×2種
 ・ビーム発射音×1種

■Xウイング『スター・ウォーズ』
 [4589974747075]
 ・飛行音×2種
 ・ビーム発射音×1種

■ミレニアム・ファルコン『スター・ウォーズ』
 [4589974747068]
 ・飛行音×3種

■ファースト・オーダー スペシャル・フォース タイ・ファイター『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 [4589974747082]
 ・飛行音×3種

※ファースト・オーダー スペシャル・フォース タイ・ファイターは、電池交換ができません。

製品スペック

メーカー ファンコ
サイズ デス・スター:高さ約22センチ、AT-AT:高さ約20センチ、Xウイング:全長約27センチ、ミレニアム・ファルコン:全長約25センチ、ファースト・オーダー スペシャル・フォース タイ・ファイター:高さ約21センチ
電池 ボタン電池(LR44)3個付き、交換可能 (ファースト・オーダー スペシャル・フォース タイ・ファイター:電池付き、交換はできません)
パッケージ タグ付き
流通方法 一般販売
製品種別 ぬいぐるみ
スペシャル機能 トーキング/サウンドギミック、ライトアップ機能(デス・スターのみ)
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン

作品紹介

『スター・ウォーズ』(1977年〜)

遠い昔、遥かな銀河系で繰り広げられる帝国と反乱軍の戦いを描いた、スペースオペラの代表作。監督はジョージ・ルーカス。全6部で構成され、『エピソード4/新たなる希望』(1977年)を皮切りに、『エピソード5/帝国の逆襲』(1980年)、『エピソード6/ジェダイの復讐』(1983年)」と続き、4・5・6エピソードにあたるこれらの作品は旧三部作と呼ばれる。

1999年には『エピソード1/ファントムメナス』、2002年には『エピソード2/クローンの攻撃』、2005年に『エピソード3/シスの復讐』が新三部作として続いた。また、2008年にはCGアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』が『エピソード2』と『エピソード3』の間のエピソードとして公開された。

全シリーズ7作合わせて約42億ドルの興行収入を記録し、その後のSF作品に多大な影響を残した。

映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』、その新たなる3部作の第一弾『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が2015年12月に公開され大ヒットを記録。さらに2017年12月15日(金)に、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が世界同時公開。2019年5月には、最終章となる『エピソード9(原題)』が公開予定となっている。

starwars.disney.co.jp/