『風雲』連載25周年を記念し、壮絶な宿命を背負った主人公を立体化!

【コミック・マスターピース】 『風雲』
1/6スケールフィギュア 歩驚雲

Comic Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: The Storm Riders - Cloud

  • \22,000 (税込)
  • 2014年8月発売
  • 画像一括ダウンロード
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

ホットトイズの「コミック・マスターピース」シリーズに、香港で絶大な人気を誇る漫画『風雲』が、連載25周年を記念してラインナップ。主人公のひとり、歩驚雲(ワン)が登場だ!

『風雲』とは、馬榮成(マー・ウィンシン)が1989年より、自身が創刊した香港の漫画誌「天下畫集」にて連載を続けている武?活劇漫画。その人気は香港だけにとどまらず、アジアをはじめ、フランス、イタリア、アメリカ、カナダなど世界各国で翻訳・発売され、映画やドラマなど様々なメディアで展開。単なるアクション巨編としてではなく、教訓や思想を多分に盛り込んだ「三国志」並に愛されている作品となっている。

鍛冶屋の息子だった歩驚雲は、幼い頃、武術会の覇権をもくろむ天下会の総帥・雄霸の思惑により、目の前で親を殺害され、直弟子として引き取られる。同様に連れられた聶風とともに成長を遂げた雲は、忠実な部下として天下会のために働くも、親の敵である雄霸を殺害する機会を伺っていた。排雲掌という武術を扱い、「七大武器」の中でも最強を誇る、絶世好剣という武器を携えている。

全高約30センチ、28箇所以上が可動するフィギュアは、香港漫画の代名詞といえる『風雲』の主人公、歩驚雲の姿を見事に立体化している。寡黙な彼の精悍ながらも険しい表情のヘッドパーツは、皮膚の質感や髪型を再現すべく、一つひとつがハンドペイントで塗装が施されている。作中で魅せてくれる見事な肉体を表現するため、ボディーにはシームレスの筋肉質な素体を使用。左腕にある麒麟のタトゥーも忠実に再現している。特徴的な衣服や甲冑は、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がりだ。武器には七大武器のひとつである「絶世好剣」が付属。腰に付いている鞘に納める事が可能だ。また多彩な差し替え用ハンドパーツが付いているので、劇中の壮絶なアクションシーンを数多く演出することができるぞ。付属するスタンドは、作中を彷彿させる燃え上がる炎のエフェクトが施された特別仕様となっている。

連載開始から25年、現在でも世界中で愛されてやまない『風雲』の主人公・歩驚雲を忠実に立体化した本アイテムは、すべてのファンに捧げたい究極の逸品だ。

製品スペック

メーカー ホットトイズ
シリーズ番号 CM#04
スケール 1/6スケール
サイズ 高さ約30センチ
可動ポイント 28箇所
パッケージ フリップトップ クローズドボックス
生産情報 限定生産
流通方法 一般販売
製品種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
付属品(武器) 絶世好剣
付属品(アクセサリー) 差し替え用ハンドパーツ(×7)、特製台座
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
バーコード番号 4897011175379
制作スタッフ チーフ造形師:ジョセフ・ツァン

作品紹介

『風雲』(1989年~)

馬榮成(マー・ウィンシン)が1989年より、自身が創刊した香港の漫画誌「天下畫集」にて連載を続けている武俠活劇漫画。その人気は香港だけにとどまらず、アジアをはじめ、フランス、イタリア、アメリカ、カナダなど世界各国で翻訳・発売され、映画やドラマなど様々なメディアで展開。現在も連載は継続中で、小説に至っては50巻を超える一大長編スペクタクルとなっている。単なるアクション巨編としてではなく、教訓や思想を多分に盛り込んだ「三国志」並に愛されている作品だ。

今より五百年前の中国では、多くの武術家や組織が武術界を制しようと争っていた。その中のひとつである天下会の総帥・雄霸は、ある日預言者として有名な泥菩薩を招き自分の未来を占わせる。「金の鱗を持つ魚 風雲に出会いて龍となる」(金の鱗を持つ魚=雄霸は、風=聶風、雲=歩驚雲という2人の少年を手に入れれば、武術界を制圧できる)という予言を具現化するべく、少年の下に部下を派兵。両親を殺害し、強制的に直弟子として迎えるのだった。