オリュンポスを守るES.W.A.T.チーム、準備完了。1/20スケール「スナップキット」。このクオリティーにキット驚く。

【スナップキット】 『アップルシード -エクスマキナ-』シリーズ

Snap Kits - Appleseed Ex Machina

  • 各\1,500 (税込)
  • 2008年11月発売
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

斬新なアイデアと高い技術で常に驚きを提供するホットトイズ。そのホットトイズが送る小さいスケールながらも、高いクオリティーの仕上がりと広い可動域を誇る「スナップキット」に『エクスマキナ』がラインナップ。劇中でオリュンポスの平和を守るために日々奮闘するES.W.A.T.チームが登場だ。

今回ラインナップされるのは、デュナン、ブリアレオス、テレウス、アイアコス、ロイトスの5人のメンバー。1/20スケールで立体化されたメンバーの全高は約10センチ?12センチだが、このスケールでもホットトイズの精巧な造型をそのままに、しかも可動ポイントは20箇所以上という完成度は、業界震撼の仕上がりだ。塗装済み簡単組立てキットを組み立てれば、その可動域を活かし映画のシーンを再現してのディスプレイが可能。アクセサリーとして武器が各キャラクターに付いてるのも嬉しいポイントだ。

また、同じ1/20スケールのES.W.A.T.ランドメイトがボーナスパーツフィギュアで登場。ボーナスパーツフィギュアは分割して同梱されており、全パーツを組み立てると、なんと全高約18センチ、可動ポイントは32箇所になる大迫力アイテムだ。

おまけに、シークレットとして超レアな色違いのブリアレオスも存在し、ますます目が離せない。

コンプリートしてジオラマ風に飾れば、劇中の世界観が蘇る逸品。ファンならずとも見逃せない、まさに、大ヒット確実なホットなアイテムだ!

ラインナップ(全5種類)
  • ES.W.A.T.デュナン・ナッツ
  • ES.W.A.T.ブリアレオス・ヘカトンケイレス
  • ES.W.A.T.テレウス
  • ES.W.A.T.マヌエル・アイアコス
  • ES.W.A.T.ロイトス

  • ※10個入りのディスプレイボックスには、必ず全5種が揃います。
    ※ボーナスパーツフィギュアの全パーツが揃います。

    製品スペック

    メーカー ホットトイズ
    シリーズ番号 SK#08
    スケール 1/20スケール
    サイズ 高さ約10?12センチ
    重さ 約80g(本体のみ)、約110g(パッケージ込み)
    可動ポイント 20箇所
    パッケージ ブラインドボックス
    パッケージサイズ 約W8×H13×D8(センチ)
    流通方法 一般販売
    製品種別 ミニフィギュア
    発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
    バーコード番号 4897011171920

    作品紹介

    『アップルシード -エクスマキナ-』(2007年作品)

    西暦2138年、非核大戦によって、人類の半数が死滅した世界が舞台。停戦とともに誕生した中立都市《オリュンポス》には、人間とサイボーグ、そして、人間の遺伝子でつくられ、怒りや憎しみを抑制された種族、バイオロイド(クローン)が共存していた。デュナンとブリアレオスは、《オリュンポス》の特殊部隊ESWATに所属する天才的な戦士。戦闘時の強力なパートナーであるふたりは、強い信頼で結ばれた恋人同士であった。

    ある日、作戦行動中にデュナンをかばったブリアレオスが、瀕死の重傷を負い昏睡状態に。デュナンのもとには新たなパートナーが配属されるが、その男?テレウスは、ブリアレオスの遺伝子を基に作られたバイオロイドであり、生身の姿だった頃のブリアレオスに似ていたのだ。

    その頃、世界ではサイボーグが暴走するテロ事件が多発。どういうわけか、サイボーグではない人間たちまでもが暴徒と化していく。

    世界の存亡をかけた戦いが始まった。デュナンは何を守るために戦うのか?彼女の選択が、人類の未来さえ左右しようとしていた。

    appleseed.sega.jp/movie/