【ムービー・マスターピース】 『ロボコップ』
1/6スケールフィギュア ED209

Movie Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: Robocop - ED209

  • \29,800 (税込)
  • 2006年7月発売
    • Facebook
    • Twitter

製品スペック

メーカー ホットトイズ
シリーズ番号 MM#012
スケール 1/6スケール
サイズ 高さ約43センチ
パッケージ クローズドボックス
生産情報 限定生産
流通方法 一般販売
製品種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
発売元・販売元 株式会社エンジン (ブリスターダイレクト)
バーコード番号 4582106194617

作品紹介

『ロボコップ』(1987年作品)

殉職した警官がサイボーグとなって蘇り、犯罪組織に挑むSFバイオレンス・アクション映画。社会風刺を得意とするオランダ出身のポール・バーホーベン監督により、一般的な娯楽作品とは一味違った、作品全体に毒気を感じるSF作品に仕上がっている。全く新しいヒーロー像は、アメリカをはじめ全世界で受け入れられ、大ヒットを記録した。

近未来のデトロイト。犯罪が多発するこの地域では、警察の経営が民間の巨大企業オムニ社に委ねられていた。同社は凶悪な犯罪を減少させるため、重装備の大型警察ロボットを開発。これは失敗に終わるも、サイボーグ警官「ロボコップ」の製造計画に着手する。そんなある日、デトロイトの警察に転任してきたばかりの警察官マーフィは、凶悪犯であるクラレンス一味の隠れ家を発見。潜入するも、取り囲まれ惨殺されてしまう。彼の遺体はオムニ社へ回収され、やがてロボコップとなって復活するのだった。